マンションの水道水はまずい!?

我が国の水事情と安全な水を飲むために大切なこと

我が国の水事情は時々節水を呼び掛けたりしますが、世界に冠たる水道技術を持っています。自信を持って大丈夫と言えます。
私たちは、水が無しでは生きていくことが出来ないのですが、周りを見渡すとあまりにも当然のように無駄に水を使ってしまって、水のありがたみが全然分かっていないようですね。

 
安全な水でも、先の東日本大震災では、原発事故で放射性物質が周りに撒き散らされ、安全な水の確保に多くの人が必死になりました。
本当に安全な水のありがたさが分かったのではないでしょうか。

 
安全な水を飲むために日本では水道に関するインフラが整備されています。そして、水の安定供給は就学率や就職率の向上のほか、農業の改善にも役立っているのです。

 
では、私たちは水の汚染には関わっていないのでしょうか。
いえいえ、台所で食器を洗ったり、お風呂の残り湯、洗濯など汚れた水を気にとめずに流し続けています。しかし、日本の下水処理は優秀ですから、その総てが汚水となって河川や海に流れ込むわけではありません。
ですが、100%完全に浄化されるわけでもありません。
まして、発展途上国では河川に汚染水を流し放題です。

 
結局は、私たち人類が自分たちで安全な水を確保していく必要があるのです。
結局のところは、人間、一人一人が気をつけなくてはならないことなのでしょう。

 
安全な飲料水の確保は人々の健康や命につながり、おいしい水を低廉な価格で提供するのを国の使命です。
災害時にも安定的な給水ができる水道システムを構築する事がこれからますます必要となるでしょう。

 


同ジャンル・関連ページ