マンションの水道水はまずい!?

ウォーターサーバー利用のデメリットは?

ウォーターサーバー(宅配水)」とは、水の容器をセットして冷水と熱水が出てくる器具のことを言います。
ウォーターサーバーを買い取って、宅配水を依頼する方法と、水の宅配会社と契約して設置する方法があるようです。

 
ウォーターサーバーを導入するに当たっては、メリットだけでなくデメリットについても検討しておくべきです。

 
まず、メリットについてです。
まずは、水を運ぶ手間がなくなるということです。
最近はスーパーなどで容器に水を買うことができますが、運ぶのが大変なのでウォーターサーバーがあればそのような不便がなくなります。

 
次に、お米を炊くとおいしくなるということです
軟水を使うことができるので、水道水で炊くよりおいしくできます。最後に、災害の時に役立つということです。

 
地震などの災害時、水道が止まってしまったら大変です。そんな時、ウォーターサーバーがあれば大丈夫です。

 
次に、デメリットについてですが、一番のデメリットはコストでしょう。
運ぶ手間がいらない宅配のウォーターサーバーの水ですが、スーパーなどで購入する水より割高になるとしたらメリットは少なくなります。

 
まして、金額の差がおおきくなれば、ウォーターサーバーを導入するより、スーパーの水がいいと考えてしまいます。
コスト面は良く検討しましょう。

 
次に、コンセントがある置き場所がないといけないことです
サーバーはそれなりに場所をとりますので、設置箇所を確保できるか導入前によく検討してください。また、水のボトルも結構大きいので、取り置きする場合は保管場所も必要になります。

 
サーバは、冷水や温水をいつでも利用出来るようにするため、電気を使うので、コンセントが必要になります。
そして、電気代やサーバー代(無料でかしだしてくれる会社もありますが)もそれなりにかかります。

 
他にもデメリットは存在します。
ウォーターサーバーを置く場合は、ウォーターサーバーのデメリットをよく調べ検討することが必要です。

 
 

01位
アクアクララ
「RO膜」(逆浸透膜)でろ過したお水にミネラルを最適に配合、安心でおいしい水。モンドセレクション水部門で7年連続受賞!
02位
ワンピースサーバー
富士山という大自然が作る貴重な天然水。日本人が飲みやすいと感じる「軟水」で、 口に含んだ瞬間に感じる「まろやかさ」と「ほのかな甘味」。
03位
天然水のフレシャス
大自然がつくる貴重なバナジウム入りの天然水(ナチュラルミネラルウォーター)。 ほのかにあまく感じる後味は、富士山のやさしさです。

同ジャンル・関連ページ