マンションの水道水はまずい!?
*

軟水と硬水の違いについて

水には大きく分けて軟水と硬水がありますが、その違いとはなんなのでしょう。
日本の水は軟水で、ヨーロッパ諸国の水は硬水です。そのため、日本人がヨーロッパに旅行をして、現地の水を飲んだ時には、違和感を感じることが多いですね。

 

ミネラルウォーター軟水と硬水の基準になるのは、カルシウムイオンとマグネシウムイオンです。
1リットルの水の中に含まれているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの濃度のことを硬度といいます。硬水は硬度が高い水のことで、軟水は硬度が低い水になります。

日本では軟水と硬水の分類基準として、1リットルの水の硬度が100ミリグラム未満の場合は軟水で、100ミリグラム以上の場合は硬水に分類されます。

 

軟水の特徴として、軟水は口当たりが滑らかで、後味がさっぱりしています。
のどごしは柔らかく、まろやか感があります。軟水は旨味成分を引き出す働きがありますので、煮物が多い日本の料理を作るには最適です。
緑茶の色も綺麗に出て、風味豊かな味になります。

 

硬水の特徴として、のどごしが硬く、飲みごたえがあります。
西洋料理を作る時には問題はありませんが、煮物などの日本料理を作る時には、硬水は向いていません。

 

普段から飲み慣れていない人が硬水を飲むと、水が硬い感じがし、非常に飲みにくく感じます。
そして、普段は軟水を飲んでいる人が大量の硬水を一度に飲むと、お腹を壊すことがあります。

日本国内で販売されているミネラルウォーターは軟水で、ヨーロッパ諸国から輸入しているミネラルウォーターの多くは硬水です。
海外のミネラルウォーターは日本ほど厳しいチェックをしていないものも多いようですが、販売されているものに関しては清潔さと安全さには問題ないでしょう。


全国シェア1位のウォーターサーバーの宅配水なら、安心ですね。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


軟水と硬水の違いについて関連ページ

水の種類
水の種類には分け方がいくつかありますが、大きく分けて、水道水とナチュラルウォーターに分かれます。 水道水は湖や川などの水を浄水場で浄水するものです。 川や湖に生活排水などが流れ込み、匂いを取り除くための塩素処理の塩素の量 […]
水道水に含まれる有害物質について
日本の水道水は、安全であると考えている人は多いはずです。 それぞれの地方で水道設備が整い安全で清潔な水が提供されていますが、さらに安全に気をつける人は、浄水器で安全な水に気をつけています。 日本全国、安全に飲めるとされて […]
我が国の水事情と安全な水を飲むために大切なこと
我が国の水事情は時々節水を呼び掛けたりしますが、世界に冠たる水道技術を持っています。自信を持って大丈夫と言えます。 私たちは、水が無しでは生きていくことが出来ないのですが、周りを見渡すとあまりにも当然のように無駄に水を使 […]